茨城県日立市|絶縁材料評価試験装置|製造販売・校正メンテナンス・試験受託

絶縁破壊試験

絶縁破壊試験器 YST-243BD-100RHO形

使い易く,安全性を高めた絶縁破壊試験装置

本試験器は絶縁フィルム,絶縁板等の絶縁破壊電圧及び耐電圧試験を合理的に行うための試験装置です。最高発生電圧は交流で100KVです。
試験装置は下記写真に示すように制御部,試験変圧器,試料台,恒温油槽等で構成されます。絶縁破壊試験では,危険な高電圧を発生させるため,使用法を誤ると致命的な事故に結びつく恐れがあります。
当社の試験器は,特に安全性に留意し,使用方法を誤っても致命的な事故に至らない設計をしましたので,安心してご使用いただけます。

絶縁破壊試験器の制御部本体

絶縁破壊試験器の制御部本体

用途

・適合規格 :JIS-C2110-1,2,IEC-Publ.60243-1,2,ASTM-D149等に準拠
・用途    :絶縁板等の絶縁破壊試験及び耐電圧試験

特長

・試験者自身が設計していますので,試験者の立場を考慮し,使い易く安全です。
・感電防止のための安全装置が設置されているので,安心してご使用いただけます。
(スイッチの切り忘れによる感電の心配はありません)
・万一,過電流検出器が故障し,絶縁破壊時に電源が遮断されず,試験変圧器が焼損したり,火災事故を起こす事を防ぐため,別の遮断装置を併用しています。
・絶縁破壊時のサージ電圧の保護対策がされているので,他の機器に悪影響を与えたり本試験器の寿命を短くする心配が少なくなります。
・試料部の電流値が観察できるので,試験が正しく実施されている事を確認できます。
・破壊検出電流の設定が自由にできるので,試験片に合った適切な条件での検出電流の設定ができます。
・破壊電圧値が自動的にプリントアウトされるので,試験データの個人差を生ずる事なく,さらに試験者の負担を軽減できます。
・試験電圧の昇圧速度が広範囲に設定でき,安定した試験ができます。
・耐電圧試験が自動化されています。

仕様及び機能

項目 YST-243-100RHO YST-243-100RO
最大発生電圧[KV]
試験可能温度範囲
AC100 AC100
RT~180° RT(室温)のみ
電圧上昇方法 電動方式 電動方式
電圧上昇速度[V/sec.] 100~4000 100~4000
自動耐電圧試験 可能 可能
絶縁破壊値の自動記録 可能 可能
印加電圧の表示 デジタル表示 デジタル表示
絶縁破壊電流設定範囲[mA]  0~30 0~30
同時測定点数 n=1 n=1
安全対策 有り 有り

絶縁破壊試験器 YST-243BD-50RHO形

使い易く,安全性を高めた絶縁破壊試験装置

本試験器は絶縁フィルム,薄物試験片等の絶縁破壊電圧及び耐電圧試験を合理的に行うための試験装置です。最高発生電圧は商用周波交流で50KVです。
試験装置は下記写真に示すように制御部,試験変圧器,試料台,常温油槽等で構成されます。絶縁破壊試験では,危険な高電圧を発生させるため,使用法を誤ると致命的な事故に結びつく恐れがあります。
当社の試験器は,特に安全性に留意し,使用方法を誤っても致命的な事故に至らない設計をしましたので,安心してご使用いただけます。

絶縁破壊試験器の制御部本体

絶縁破壊試験器の制御部本体

用途

・適合規格 :JIS-C2110-1,2,IEC-Publ.60243-1,2,ASTM-D149等に準拠
・用途    :絶縁板等の絶縁破壊試験及び耐電圧試験

特長

・試験者自身が設計していますので,試験者の立場を考慮し,使い易く安全です。
・感電防止のための安全装置が設置されているので,安心してご使用いただけます。
(スイッチの切り忘れによる感電の心配はありません)
・万一,過電流検出器が故障し,絶縁破壊時に電源が遮断されず,試験変圧器が焼損したり,火災事故を起こす事を防ぐため,別の遮断装置を併用しています。
・絶縁破壊時のサージ電圧の保護対策がされているので,他の機器に悪影響を与えたり本試験器の寿命を短くする心配が少なくなります。
・試料部の電流値が観察できるので,試験が正しく実施されている事を確認できます。
・破壊検出電流の設定が自由にできるので,試験片に合った適切な条件での検出電流の設定ができます。
・破壊電圧値が自動的にプリントアウトされるので,試験データの個人差を生ずる事なく,さらに試験者の負担を軽減できます。
・試験電圧の昇圧速度が広範囲に設定でき,安定した試験ができます。
・耐電圧試験が自動化されています。

仕様及び機能

項目 YST-243-50RO YST-243-100RO
最大発生電圧[KV]
試験可能温度範囲
AC100 AC100
RT(室温)のみ RT~180°
電圧上昇方法 電動方式 電動方式
電圧上昇速度[V/sec.] 100~2000 100~2000
自動耐電圧試験 可能 可能
絶縁破壊値の自動記録 可能 可能
印加電圧の表示 デジタル表示 デジタル表示
絶縁破壊電流設定範囲[mA]  0~30 0~30
同時測定点数 n=1 n=1
安全対策 有り 有り

その他

1. 高温油中試験を行う場合は恒温油槽が必要です。
2. 高温空中試験を行う場合は恒温槽恒が必要です。

お客様にお願いする事項

・電源工事  200V 20A,  ・アース接続工事   ・安全柵の設置

100KV絶縁破壊試験器配置参考写真

 100KV絶縁破壊試験器配置参考写真

 

絶縁破壊・耐電圧試験器(20KV、30KV、50KV 分離型)YST-243形

使い易く,安全性を高めた絶縁破壊・耐電圧試験器

本試験器は絶縁フィルム,絶縁線,各種部品等の空中での絶縁破壊電圧及び耐電圧試験を合理的に行うための試験装置です。試験電圧は商用周波数の交流で、上限電圧は20KV、30KV、50KVを準備しています。
なお,室温での試験以外に絶縁油中での試験もできます。
また,低い電圧での測定精度を向上させるため,フルスケールを半分に設定する機能も追加しました。(20KVの場合は10KV,50KVの場合は25KV)そのため,絶縁破壊試験が精度良く測定できます。
試験装置は下記写真に示すように制御部,試験部(高圧発生器収納部),電極,絶縁油槽等で構成されます。
絶縁破壊試験では,危険な高電圧を発生させるため,使用法を誤ると致命的な事故に結びつく恐れがあります。
当社の試験器は,特に安全性に留意し,使用方法を誤っても致命的な事故に至らない設計をしましたので,安心してご使用いただけます。

 

(写真左)試験制御部  (写真右)試験部

(写真左)試験制御部  (写真右)試験部

用途

・適合規格 :JIS-C2110,ASTM-D149,IEC-60243に準拠
・用途    :プラスチックフィルム,絶縁線,部品等の絶縁破壊試験及び耐電圧試験

特徴

・安全対策がされているので安心してご使用いただけます。
(スイッチの切り忘れによる感電の心配はありません)
・万一,過電流検出器が故障し,絶縁破壊時に電源が遮断されず,試験変圧器が焼損したり,火災事故を起こす事を防ぐため,別の遮断装置を併用しています。
・絶縁破壊時のサージ電圧の保護対策がされているので,他の機器に悪影響を与えたり本試験器の寿命を短くする心配が少なくなります。
・試料部の電流値が観察できるので,試験が正しく実施されている事を確認できます。
・破壊検出電流の設定が自由にできるので,試験片に合った適切な条件での検出電流の設定ができます。
・破壊電圧値が自動的にプリントアウトされるので,試験データの個人差を生ずる事なく,さらに試験者の負担を軽減できます。
・試験電圧の昇圧速度が広範囲に設定でき,安定した試験ができます。
・耐電圧試験が自動化されています。

仕様及び機能

項目 YST-243-○RH ※○は最大発生電圧
最大発生電圧[KV]
試験可能温度範囲
AC20KV,30KV,50KVより選択
室温
電圧上昇方法 電動方式
電圧上昇速度[V/sec.] 設定可能
自動耐電圧試験 可能
絶縁破壊値の自動記録 可能
印加電圧の表示 デジタル表示
同上の表示方法 0.01,0.38,15.3等
絶縁破壊電流設定範囲[mA]  0~10,20,30mA
同時測定点数 n=1
安全対策 有り

分離型絶縁破壊試験器(試験BOXタイプ)

分離型絶縁破壊試験器(試験BOXタイプ)

お問い合わせはメールフォーム又はFAXにてご連絡下さい。 FAX 0294-42-1538 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

お問い合わせ

お問い合わせはメールフォーム又はFAXにてご連絡下さい。
FAX:0294-42-1538
受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)
PAGETOP
Copyright © ヤマヨ試験器有限会社 All Rights Reserved.