茨城県日立市|絶縁材料評価試験装置|製造販売・校正メンテナンス・試験受託

傾斜平板耐トラッキング性試験

高電圧電気絶縁材料の評価に対応 傾斜平板法耐トラッキング性試験器 Y S T – 587形

試験器の外観

試験器の外観

適合規格

・JIS-C2136           ・IEC-Publ.60587

仕様

・寸法    1000W,700D,175H  重量;約250Kg
・試験点数  n=5   ・電源:200V,15A,単相

特長

・発注前の性能確認が可能  ・校正の依頼に対応可 ・使い易く安全である
・試験条件の設定が容易  ・試験液の管理が容易 ・排煙の処理が容易

用途

耐トラッキング性試験は,国内外で各種の方法が規格化されています。
現在,最も広く用いられている方法は,IEC-60112に規定されている電解液滴下式耐トラッキング性試験方法ですが,この方法は試験電圧が低い(600V以下) ため,耐トラッキング性に優れた材料の評価が困難です。そのため,IEC-60112で評価できない材料は傾斜平板耐トラッキング性試験で行う事が推奨されています。

shikenki05-02

お問い合わせはメールフォーム又はFAXにてご連絡下さい。 FAX 0294-42-1538 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

お問い合わせ

お問い合わせはメールフォーム又はFAXにてご連絡下さい。
FAX:0294-42-1538
受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)
PAGETOP
Copyright © ヤマヨ試験器有限会社 All Rights Reserved.